古本は売っておけばよかったかな

0

私の部屋は、かつて不用品で溢れていました。
読まない本や子供の使わない教科書、入らなくなった洋服、ガラクタとにかく物が収納しきれなくて、その結果掃除するのもいちいち物をどかしてやらないといけないので面倒くさくなって掃除すらサボるようになりました。
これではいけないと思い、ちょうど引越しする予定でしたので荷造りする前に断捨離をやりました。
まずは下駄箱に入っている靴の処分です。かかとが折れた靴は見た目がだらしないので捨てます。
それから入らなくなった靴もどんどん捨てて、靴だけで8足もありました。次は自分と家族の洋服です。
もう何年も着てない服やシミ、毛玉が激しい服やいい思いのない洋服は思い切って捨てます。
タンスに入るまでは洋服は増やしてOKで、入らないものは捨てました。まだ着れそうな洋服は友人にもらってもらいました。バックも捨てました。
持っていて貧乏臭く見えるものは、どんどんゴミ袋にいれました。それから子供の教科書ですがすべて捨てました。
どうせとっておいても勉強が好きではないのでムダだと思うのです。あと山のようにある宿題のプリントが山のようにありました。
今までよくこんなもの取っておいたなぁと思いました。子供が書いた絵なんですが賞をとったやつだけ残しておいて、あとはカメラに収めて捨てました。
大量の使わない段ボール箱も処分してトラック1台分くらいは不用品を断捨離しました。それらを捨てて現在のところに引っ越してきたおかげで部屋がスッキリして掃除もしやすいですし落ち着きます。
今振り返って思うことは、いろいろ捨てましたが、少しあとから捨てたことを後悔するかな?と思っていましたが、全然そんなことはありません。
ということは私にとってそれは、あってもなくても同じことなのです。だから捨てて正解だったのです。今も物を増やさないようにいろいろと決めています。
ただ今思えば綺麗な古本は売ればよかったかなとも思います。
日焼けや汚れのない古本なら良い値がもしかしたらついたかも?
高価古本買取 | 古本売るならニーズに合わせて
まあ売るにしろ捨てるにしろ手放すという選択が間違ってなかったのは確かです。
1つ何か買ったら1つは処分するということです。決して無理して捨ててはいません。
私はいらないものを捨てられない性分なので、そう決めることによって心おきなく捨てれますし、ゴミの前の日は断捨離しています。
ゴミ袋もただではないので、パンパンにして捨てたいのでやっています。部屋もスッキリ、心もスッキリします。