『働かないふたり』読むと癒される漫画

0

働かないふたりふたり』は、ウェブサイト上で連載されている漫画です。描きおろしなどを加えた単行本も出ています。

主人公は、兄の守と妹の春子。ふたりとも働いていません。毎日だらだら過ごしています。両親の家に暮らし、生活費も入れていないようです。かなりやばそうな状況ですが、二人ともとても楽しそうです。毎日、遅く起きてきてはテレビ、漫画、ゲーム、散歩、鬼ごっこ、ほかにもなんと表現していいかわからないような遊びを自分たちで開発して楽しんでいます。まるで小学生の夏休みのようです。

兄妹の隣の家に暮らすOLの倉木さんは、そんな兄妹の姿を見るのを楽しみにしています。倉木さん自身はばりばり働くOLで、休日もあまりゆっくりはできません。几帳面な性格からか、不眠症持ちでもあります。倉木さんにとって、あほなことばかりしている兄妹を見ることは、ひとつの癒しになっているようです。

私も、この漫画を読むときは倉木さんのような気持ちです。仕事や家事、資格勉強など、やることはたくさんあり結構忙しい毎日です。何も考えずに遊びほうけるのは、自分にはできません。そんな自分にはできないことを目一杯やっている兄妹を見ていると、自分の代わりに遊んでくれているような気になり、心癒されます。日向ぼっこをしてウトウトしている猫をみて癒される感覚に近いかもしれません。

特に忙しい日が続いたときは、毎晩寝る前にこの漫画を読むのが楽しみで、繰り返し読みました。自分も一緒に兄妹と遊んでいるような気になれるのが魅力の漫画です。