何度見ても面白い漫画

0

私が好きな作品はなんといっても「ワンピース」です。
最初は、単なる冒険活劇ぐらいにしか思っていなかったのですが、仲間が増えるごとに、それぞれの過去や背負った物の大きさを知る度にどんどん惹かれていきました。笑って泣けるのがワンピースの最大の魅力です。

そして、なぜルフィが皆から愛されるのかもよく分かりました。ルフィは、皆にとってはまさに道標のような存在なのだと思います。

あらゆるしがらみや過去に押し潰されそうになっても、孤独に耐えながら生きる決意をした時も、ルフィはいつも力付くで仲間を太陽の下へと引っ張り出してくれるのです。そして、諦めかけた夢も、ルフィとなら叶えられそうだと思うんです。だから皆、ルフィの為ならどんな過酷な戦いにも挑むのだと思います。

だから、エースの事はとてもショックでした。

もちろん、エースを失ってしまったというショックもあるのですが、何よりもショックだったのは、ルフィの涙でした。哀しんでいるルフィを見るのが辛かったです。ルフィはいつも太陽のようだったのに、そのルフィから笑顔が消えてしまった事が何よりも辛かったです。

ですが、立ち直ったルフィは前にも増して太陽のようでした。

そして、仲間達もそれぞれ成長を果たしました。そんな、一人一人の人間ドラマがクローズアップされるのもワンピースの魅力だと思います。

読み返す度に新しい発見があったり、後から気が付く事もあったりして、続きを読むのが楽しみで仕方がありません。